CHIeruの関連サイト

  • クラウド型教材配信サービス
  • eラーニング教材販売ストアサービス
  • 先生のための語学教材活用ルーム
  • 教材オンラインショップ CHIeru.shop
  • フラッシュ型教材ダウンロードサイト eTeachers
  • CHIeru WebMagazine
  • フラッシュ型教材活用セミナー Flash Seminar

 新潟経営大学では、CALL 教室の新設に伴い、2013 年4月に『CaLabo ...

 2006 年、新設されたCALL 教室1室に『CaLabo EX』を導入し、さらに今春、コンピュータ教室7 室に『CaLabo LX』を導入した麗澤大学。これまでの活用法や今後の課題も含めて、システム構築に携わってきた千葉先生にお話を伺った。

 長年にわたり『CaLabo EX』を活用してきた青山学院大学では、2013 年度より『CaLabo LMS(Bridge)』も導入し、外国語学習を支援する環境がさらに充実した。導入の経緯や活用状況、今後の可能性について取材した。

 「地域を支える人」を育てる久留米大学は5 学部11学科と5つの大学院研究科からなる総合大学だ。御井キャンパス内には『CaLabo EX』を備えたCALL教室が3室ある。e-Learing 教材を活用して中国語の授業を行っている李偉准教授を訪ねた。

 成城大学では、CALL 教室の整備に伴い、2012 年4月に『CaLabo EX』を導入した。『CaLabo EX』を積極的に活用している社会イノベーション学部の石井康毅准教授の授業を訪ね、導入経緯やサポート体制についてもお話を伺った。

 金城学院大学では、2012年9月にCaLabo EXを導入、CALLシステムを活用して更に語学教育の幅を広げようとされている。その第一段階として、2013年3月15日(金)、CALLシステム利活用の第一人者、名古屋学院大学の柳善和先生をお招きして、金城学院大学として初めての試みとなる『CALLセミナー』が開催された。

 年次に行う英語・外国語の演習のクラスは、25名程度のクラスで編成されている。また、現在76校の海外提携校を持ち、昨年は外国語学部で208名の学生が留学しており、外国語学部の全学生のうち半数以上の学生が卒業時までに一度は留学を経験するといったように、海外の大学との交流も活発に行われている。

  2011年3月、3キャンパス5学部に、合わせて7つのCALL教室を設け、『CaLabo EX』を導入した関東学院大学。全キャンパス統一で同一システムを選定、導入したことで、運用面では大きなメリットがあったという。今回は、経済学部の2つの授業を拝見し、システムを活用されている3名の先生方にお話をうかがった。

 『旺文社・英検CAT』を昨年度に導入した函館工業高等専門学校では、今年度に入ってから英検受験者が急激に増え、英語嫌いが減少しているという。e-Learningという個人学習のスタイルを一斉授業の中にどのように取り込み、生徒の学ぶ意欲を高めているのだろうか。英語科の臼田悦之准教授の授業を訪ねた。

 2012年2月18日(土)、名古屋学院大学において3回目となる『CALLワークショップ』が開催され、講演と2つの授業実践報告、ハンズオンやe-Learning体験のプログラムに、高校と大学の先生方を中心に11名が参加された。

 立命館大学では、2008年度よりCaLabo EXを採用し、衣笠、びわこ・くさつの両キャンパスに計10教室に導入している。授業での活用状況や今後の展望について、経営学部の英語の先生方ならびに情報システム担当の職員の方々にお話をうかがった。

 国際理解教育に重点を置き、英語教育にも力を入れている神奈川県立座間総合高等学校は、開校3年目の新しい学校だ。同校英語科の山家百合子先生と田中陽二先生にお話をうかがった。

 数年前よりCALL教室の整備を進め、『CaLabo EX』を活用してきた流通科学大学は、2010度より新たに「ムービーテレコ」対応教材『Roman Holiday(ローマの休日)』を導入した。

 外国語教育の強化に重点を置く長崎大学では、2010年4月に『CaLabo EX』を採用し、英語のほかフランス語、韓国語の授業で広く利用されている。システムを利用されている3名の先生方の授業を拝見させていただき、お話を伺った。 

 学習マネジメントシステム(Learning Management System=LMS)とCALLシステムを活用して授業を展開する、同センター所長の境一三教授を訪ねた。

 富山高等専門学校は、先進的にシステムを導入・活用している。2009年5月に『CaLabo EX』を導入した同校ではさまざまな形で活用していると聞き、取材に訪れた。

 国立大学法人岐阜大学は、2009年8月、学生用パソコン50台を配したCALLシステムにリニューアルした。導入から半年、教育学部の巽徹准教授の『英語A2』を訪ねた。

 天理大学 国際文化学部には11言語があり、昔から語学教育に定評がある.CALL教室を導入して先生方が使いやすいように、"工夫"をこらした結果、11言語中7言語の授業でCALLが活用されるようになったという。

 青山学院大学、相模原キャンパスでの『CaLabo EX』を活用した学習について、ディアス先生にお聞きした.

 英語教育を必要としているのは、学校だけとは限らない。イラク共和国の行政機関では、職員の英語研修のために省内にCALL教室を設けて、フルデジタルCALLシステム『CaLabo EX』を活用している。

 CALL教室を増設して、16教室となった青山学院大学・相模原キャンパス。実際にCALLを活用されている社会情報学部教授・村川久子先生と、CALLの管理・運営を担当するメディアライブラリーの青山徹夫係長、武田智恵子さんにお話を伺った。

 名古屋学院大学外国語学部教授・柳 善和先生は、CALLシステムを活用しながら、学生たちが新たな英語教材に触れる機会を数多く提供している。柳先生の講義を拝見して、お話を伺った。

  Moodleとムービーテレコの併用で「語学力」をブラ...

  アクティビティの合わせ技で英語力を着実に伸ばす ...

  発音とリスニング力を磨いて ワンラン...

  CALLを活用した豊富なアクティビティで 学生一人ひ...

 文教大学を訪問して、3名の英語科担当の先生方に、CALL教室を使った授業の効果などについてお話を伺った。